背が伸びない理由とは?

よく寝て、よく食べて、よく運動するということは、
私達が生活していく上で大切なことなのですが、
身長を伸ばすという面では、
マイナス面は減らすことはできても、
身長アップということにおいては不十分なのです。


カラダづくりのための”体ができる仕組み”や”成長する仕組み”
を知らないからどんなに頑張っても身長が伸びないのです。
これらの全てを知り、間違っていたことを改善し
自分が本来持っている身長が伸びる力を
発揮させなければいけないのです。


骨や体が出来上がるには材料が必要です。
元々人間の体が持つ骨や体を作る根本的な仕組みの事を
『桶の理論』と言います。
カラダづくりという土台がきちんとできていなければ、
いくら栄養を補給しても
骨に栄養が蓄えられず意味がないと言うことです。


骨が出来上がる仕組みは、成長ホルモンが重要だと言われますが、
成長ホルモンだけにこだわっていては
これもまた意味がありません。 
骨の働きやカラダづくりの妨げにならない。
これらが揃っていてこそ身長アップに繋がるのです。


そして、寝る・食べる・運動するという
3大要素をバランスよく高めていくことで
身長が伸びるカラダづくりが完成するのです。

【デルタバランス】身長作りになくてはならない3要素の答え


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。